カーゴプログラムの組み合わせの可能性

車両に装備されているもの:

アクセサリー:

A.

フック付きフロアレール

E.1

マット、カーゴスペース、テキスタイル/プラスチックナロー

B.

バッグホルダー

E.2

マット、カーゴスペース、テキスタイル/プラスチック、ワイド/フルカバー、フロアレールをカバーします。

C.

フロア下の収納

F.

カーゴコンパートメントディバイダー/カーゴシェルフ/カーゴバスケット

G

積荷ライナー

H.

ダートカバー、コンプリート

I

サイドネット

J.

積荷コンパートメント仕切り, 縦型

装備アッパー荷物固定用ループアクセサリーフック付きアタッチメントパネルは、全ての装備とアクセサリーと組み合わせることができます。

"•"

組み合わせの可能性を示します。

何も表示されていない場合は、組み合わせできないことを意味します。

車両に装備されているもの:

E.1

E.2

F.

G

H.

I

J.

A.

4

B.

1

2

2

3

C.

4

5

6

アクセサリー:

E.1

E.2

F.

G

H.

I

J.

E.1

5

E.2

5

F.

5

5

5

5

G

5

H.

5

7

I

7

J.

  1. カーゴコンパートメントマット、テキスタイル、前側に折りたたみます。
  2. カーゴコンパートメントディバイダーはバッグホルダーの前、または荷物シェルフ/バスケットのアッパー固定ポイントに配置する必要があります。
  3. ダートカバーを少し折りたためば、バッグホルダーと組み合わせることができます。
  4. カーゴコンパートメントディバイダーは、荷物シェルフ/バスケットのアッパー固定ポイントの位置で使用できます。
  5. フロアハッチは開くことができますが、Dピラーに当たります。
  6. フロアハッチを開いた時、ダートカバーがファスナーから外れ、正しく装着するために調整が必要になる場合があります。
  7. 両方を取り付けることはできますが、機能性が低下します。
最終更新: 4/24/2019