アルミリムの概要

通常、アルミホイールリムを使用すると、同サイズのスチールホイールリムよりも、サスペンションシステムのばね下重量が小さくなります。

これにより、サスペンションとショックアブソーバーが、ホイールと路面の接触を良好に保てるようになります。その結果、路面へのグリップが大きくなり、乗り心地も向上します。

- ホイールリムデザイン

ホイールリムデザインは車両のエクステリアにマッチして、車両の外観を引き立てる必要があります。大多数のお客様とそれぞれの車両モデルに適したホイールリムを提供するために、ホイールリムにはさまざまなスタイルが付加されます。さりげなさ、上品さ、豊かな表情、またはスポーティさ/タフさをまとうホイールリムもあれば、2つのスタイルを併せ持つものもあります。しかし、魅力的なデザインというだけで、アルミホイールリムがボルボ純正ホイールリムとして認められることはありません。他にも同等以上に大切な特徴があります。

- 重要なのは、素材です

アルミホイールリムは複数の異なる金属を合わせた合金で形成されることで、適切な特性を備える必要があります。

- 強度条件

このように可能な限り魅力的で持続可能かつ安全なオプションを提供するため、開発の際はこれらの条件のバランスを慎重に考慮して組み合わせています。

- 熱放散特性

ホイールリムは、それぞれの車両モデルに適する、優れた通気性と高い放熱性を備える必要があります。

- 耐腐食効果

ボルボのアルミリムは、表面に透明コートを3層重ね塗りしています。また、リムの母材はすべて、耐腐食性を高める処理がなされています。

- ハブへのセンタリング

Volvo純正のアルミホイールリムは、非常に小さい公差でハブの中心に配置されます。水平方向の心振れと真円度の公差が小さいことと相まって、優れたホイールバランスを実現します。

- 空力特性

空気抵抗は燃料消費量に影響を及ぼすため、ホイールリムの設計では空気抵抗を重要視します。空気抵抗の少ないホイールリムは二酸化炭素の排出量の低減に寄与し、環境への負荷を軽減します。

最終更新: 4/24/2019