リアパーキングカメラ

ワークショップでのインストールを推奨

オプションナンバー: 36648

駐車時の車両後方の視野を良好にします。テールゲートに装着されたカメラが、縦列駐車の際に"後方を確認する目"の役割を果たします。車両後方にあるものがモニターに映し出されます。

テールゲートに目立たないように装着されたカメラは、ラゲッジルーム内にあるコントロールモジュールにデジタル画像を送信します。モニターは車両のバンパーおよび車両後方の広範囲を映し出します。高度な画像処理により、モニターの画像はできる限り実像に忠実に見えるようになっています。基準ラインのマークが車両後方の障害物とのおよその距離を示します。

後進で車両をトレーラーに近づける際、画面にトウバーが映し出され、システムがサポートを提供します。トウバーをズーム表示することも可能です。

このシステムはリバースギヤに入れると作動し、リバースギヤから別のギヤに入ると解除されます。

パーツ ナンバー説明
32204200キーレスエントリーあり取り付けインストラクション
32204199キーレスエントリーなし取り付けインストラクション
+ 取り付けキット、オプションコード820(「リアパーキングカメラ、取り付け準備」)が装備されていないが、アクティブベンディングヘッドライト - ABL、電動折りたたみ式ヘッドレストまたはBLISのいずれかひとつが装備されている車両用。2
パーツ ナンバー説明
31664333RHD, BLISおよび/またはキーレスが装備されている車両用
31664334RHD, BLISおよび/またはキーレスが装備されていない車両用
+ CEM、オプションコード820(「リアパーキングカメラ、取り付け準備」)を装備せず、アクティブベンディングヘッドライト - ABL、電動折りたたみ式ヘッドレストまたはBLISのいずれも装備しない車両用。
パーツ ナンバー
31412971
+ アプリケーション3
パーツ ナンバー
31373814

実際のメリット

  • モニターには、車両の目標位置(後進時は近づいてくる位置)が、移動する基準ラインによって表示されます。

  • カメラはテールゲートに内蔵されているため、外からは見えません。

テクニカルデータ

アクセサリーの重量:

写真:

0.9 kg

VCC_03150

注釈!

工場で5インチスクリーンとオプションコード820(「リアパーキングカメラ、取り付け準備」)を同時に装着する場合、必ずビデオ入力端子付きの5インチスクリーンが装着されます。

注釈!

オプションコード820を装備していない車両には、Sensus Connectを搭載する必要があります。

注釈!

このアクセサリーはCEM LOW(VX01)装備車では機能しません1。このアクセサリーを注文する前に車両の装備レベルを確認してください。

  1. CEM LOW(VX01)は、以下の機能が装備されている車両には装備されません:BLIS、電動格納式リアヘッドレスト、アクティブキセノンヘッドライト(アクティブベンディングライト - ABL)またはオプションコード820(リアパーキングカメラ、準備)。
  2. この場合、オプションコード820装備車よりも取り付け時間が長くなります。詳細については、最寄りのボルボ・ディーラーにお問い合わせください。
  3. 別途手続きにより注文し、VIDAを使用してダウンロードして下さい。
最終更新: 4/21/2020