リモートエンジンスタート

リモートエンジンスタート

AT、CH、DE、FR、GBを除く

オプションナンバー: 36038

寒い冬の日や暑い夏の日も、走行を始めるときから快適な温度環境で楽しむことができます。

「リモートエンジンスタート」により、車両のキーを使ってエンジンを遠隔始動できます。エンジンが始動すると、車内は快適な温度まで暖房または冷房されます。最大作動時間は15分間です。それ以降も、エンジンを再度リモートスタートさせることができます。

アプリケーション1

パーツ ナンバー
30659842
+ オーナーズマニュアル2
パーツ ナンバー
31373952

実際のメリット

  • エンジンを車両のキーで遠隔始動することができます。

  • 出発前に車内の温度を調整することができます

  • 起動すると、車両が駐車されたときと同じ温度設定が適用されます。

テクニカルデータ

通信範囲:

PCCキー(ボタン6個)

妨げのない状態で最大100 m

標準キー(ボタン5個)

妨げのない状態で最大20 m

注釈!

Personal Car Communicator」(6つのボタン付きキー)を装備したモデルイヤー2012の車両には、エンジンが始動したことを示す表示灯が装備されていないため、リモートコントロールのランプは点灯しません。

注釈!

「リモートエンジンスタート」は、「燃料駆動ヒーター用リモートスタート」と組み合わせることができません。

「リモートエンジンスタート」は、「電動ハイブリッド、プリコンディショニング」と組み合わせることができません。

  1. 別途手続きにより注文し、VIDAを使用してダウンロードして下さい。
  2. モデルイヤー2013年以降の車両では、車両のユーザーマニュアルにオーナーズマニュアルが含まれています。
最終更新: 4/24/2019