2014 R.H.D

取り付けインストラクション

Installation instructions, accessories
Volvo Car Corporation Gothenburg, Sweden
V70 2014
V70 (08-) 2014

インストラクションナンバーグレードパーツ ナンバーClick to download PDF-version of this Installation Instruction
313475531.131347552
保護テープ、リアバンパー




材料

名称

パーツナンバー

イソプロパノール

1161721


装備
IMG-244945
IMG-221380

IMG-374018


 
 

インフォメーション

1
 

  • 取り付けを開始する前に、作業説明書をすべて熟読する。

  • 通知及び警告文は安全のためであり、取り付けときに何かを破損する可能性を最小限にとどめるためである。

  • 取り付けを始める前に、作業手順に記載されているすべてのツールが利用可能であることを確認する。

  • 手順のいくつかのステップは、画像のみで表されている。複雑なステップについては、説明文も記載されている。

  • インストラクションまたはアクセサリーに関して問題がある場合、最寄りのボルボディーラーに連絡する。

 

条件

2
 

取り付けるときは、車両を20度の温度に保つ必要がある。

取り付けから48時間が経過するまで洗車してはならない。

取り付けから2時間が経過するまで車両を走行させてはならない。

 

カラーシンボル

3
IMG-363036
 

注釈!
このカラーチャートは(カラープリント及び電子版の場合)、手順の画像で使用されている色分けの重要性を表している。

  1. 中心となるコンポーネントを示す (作業対象のコンポーネント)

  2. 追加のコンポーネントの表示や識別のために、追加の色として使用。

  3. 取り外す/取り付けるアタッチメント用に使用 (スクリュー、クリップ、コネクターなど)。

  4. 車両からコンポーネントを完全に取り外さないで使用(片側にぶら下げた状態)

  5. 標準及び専用のツールを示す

  6. 車両コンポーネントの背景色

 

アクセサリー取り付け

4
IMG-374067
 

バンパーカバー表面を清掃する。

乾かす。

5
IMG-374063
 

適切なテープを使用して、中心を示す。

6
IMG-374121
 

適切なテープを使用して、中心を示す。

7
IMG-345624
 

図のように、透明ホイルの一部を切除する。

8
IMG-345997
 

図のように、透明ホイルの一部を切除する。

9
IMG-374102
 

テープマークと図中の値を使用して、バンパーカバーを中央に配置する。

10
IMG-374115
 

注釈!
バンパープロテクションがバンパーの平坦面に取り付けられていることを確認する。急なアール面に取り付けないこと。

11
IMG-374120
 

適切なテープを使用して、位置に印を付ける。

12
IMG-374119
 

バンパーカバー表面を清掃する。

乾かす。

使用: 1161721, イソプロパノール

13
IMG-378893
 

下側の透明ホイルを清掃する。

乾かす。

使用: 1161721, イソプロパノール

14
IMG-345623
 

中央の下側透明ホイルに切り込みを入れる。

15
IMG-378604
 

上部の保護ホイルを引き外す(適用される場合)。

16
IMG-345942
 

テープマークを使用して、バンパープロテクションの位置を調節する。

17
IMG-347431
 

注釈!
テープを使用して、バンパーカバーを正しい位置に仮留めする。

18
IMG-347451
 

注釈!
粘着面に触れると、粘着しにくくなる。

透明ホイルの一部を折り曲げて、粘着面を露出させる。

19
IMG-378667
 

適切なツールを使用して、残っている気泡をすべて抜く。

下側の透明ホイルを清掃する。

20
IMG-378668
 

残りの透明ホイルを引き外し、手でバンパープロテクションを押して、バンパーカバーに密着させる。

適切なツールを使用して、残っている気泡をすべて抜く。

21
IMG-378669
 

残りの透明ホイルを引き外し、手でバンパープロテクションを押して、バンパーカバーに密着させる。

適切なツールを使用して、残っている気泡をすべて抜く。

22
IMG-374122
 

バンパープロテクション全体を手で入念に押し付けて、正しく密着させる。

適切なツールを使用して、残っている気泡をすべて抜く。