2014 R.H.D

取り付けインストラクション

Installation instructions, accessories
Volvo Car Corporation Gothenburg, Sweden
V70 2014
V70 (08-) 2014

インストラクションナンバーグレードパーツ ナンバーClick to download PDF-version of this Installation Instruction
307582291.131334456, 31334497, 30758228, 30758227
クルーズコントロール




装備
IMG-242205
A0000162

IMG-331411

IMG-331412

IMG-331413


 
  

概要

  • 取り付けを開始する前に、作業説明書をすべて熟読する。

  • 通知及び警告文は安全のためであり、取り付け時に何かを破損する可能性を最小限にとどめるためである。

  • 取り付けを始める前に、作業手順に記載されているすべてのツールが利用可能であることを確認する。

  • 手順のいくつかのステップは、画像のみで表されている。複雑なステップについては、説明文も記載されている。

  • インストラクションまたはアクセサリーに関して問題がある場合、最寄りのボルボディーラーに連絡する。

 
1
IMG-331409
 

  • イグニッションキーをポジションIへ回し、ステアリングホイールロックを外す。

  • バッテリーのマイナスリード線の接続を外す。


注釈!

電源を切った後でも、SRSシステムは短時間作動している。従って、3分間待ってから作業を開始する。


2
IMG-331410
 

  • ステアリングホイールを1/4回転させ、ステアリングホイール裏側の穴にアクセスできる様にする。

3
IMG-217560
 

  • ステアリングホイール裏面の穴(1)に垂直にドライバーを差し込む。スプリングクリップ(2)端部の位置を特定するため、ドライバーをできるだけ奥まで挿入する。

  • 図の様に、スプリングクリップの上端にドライバーの端を合わせる。

  • ドライバーを穴(1)の上端部の方向にこじり上げ、ステアリングホイールモジュールの片側が飛び出してマウンティングから外れるまで、ドライバーの先端でスプリングクリップ(2)を押し下げる。

  • ステアリングホイールを反対方向に半回転回す。同じ作業を反対側でも行う

  • ステアリングホイールを中立位置に回す。

4
IMG-217442
 

  • ステアリングホイールモジュールを引き出す。

  • エアバッグ用イグニッションケーブルのコネクター(1)2 個を取り外す。最初に側面のキャッチを押し込む。次にコネクターをまっすぐ引き出す。


    注釈!

    コネクターはしっかりと固定されている。しかし、取り外し時にツールは使用しない。


  • ステアリングホイールモジュールを片側に置く。


警告!

作業をする間、ステアリングホイールモジュールはフロントを上にして安定した場所に置く。


5
IMG-217520
 

  • ステアリングホイールから左のキーパッド/キーパッドダミーを取り外す。プラスチック製ウェザーストリップツールを使用して慎重にこじ開ける。ウェザーストリップツールをねじってキーパッド/キーパッドダミーをこじり出す。3 つのラグでステアリングホイールの所定位置にしっかり固定されているため、取り外すには若干の力を要する。

  • コネクターを切り離し、脇に置く。コネクターは再使用されない。

6
IMG-222884
 

  • キット内容の新しいキーパッドを取り出す。コネクターを差し込み、キーパッドをステアリングホイールに押し入れる。

7
IMG-217522
 

  • スプリング (1) 2 個が所定の位置にあるか点検する。

  • イグニッションケーブルがホルダー (2) に正しく配置されていることを確認する。

  • ステアリングホイールモジュールを位置決めし、コネクター 2 個をエアバッグ用イグニッションケーブルにしっかりと押し込む。

  • ステアリングホイールモジュールの裏側のピン 2 個をスプリング 2 個に挿入する。イグニッションケーブルが挟まっていないか確認する。

  • ステアリングホイールモジュールをマウンティングにしっかりと押し入れる。はっきりとしたクリック音が2回聞こえることを確認する。

8
IMG-275777
 

SRSコンポーネントの作業終了後のマイナスケーブルの取り付け


警告!

この作業を行う際に、車内に誰も乗っていないことを確認する。


  • VIDAに従って、マイナスケーブルを取り付ける。

  • 修理

    清掃、点検及び調整

    3 エレクトリカルシステム

    31 バッテリー及び取り付けコンポーネント

    311 バッテリー

    バッテリー

    バッテリー、切り離し

9
IMG-242268
 

  • VIDAのサービスインフォメーションに従って、アクセサリー機能のソフトウェア(アプリケーション)をダウンロードする。

    ソフトウェアパーツナンバーについては、VIDA またはアクセサリーカタログを参照する。