取り付けインストラクション

Installation instructions, accessories
Volvo Car Corporation Gothenburg, Sweden
C30 2013

インストラクションナンバーグレードパーツ ナンバーClick to download PDF-version of this Installation Instruction
313460861.431288762, 31350479, 31407108
トウバー、コントロールモジュール(TRM)




 
装備
IMG-242205
A0000162
IMG-239664
IMG-332314

IMG-359954


 
  

はじめに

  • 取り付けを開始する前に、作業説明書をすべて熟読する。

  • 通知及び警告文は安全のためであり、取り付けときに何かを破損する可能性を最小限にとどめるためである。

  • 取り付けを始める前に、作業手順に記載されているすべてのツールが利用可能であることを確認する。

  • 手順のいくつかのステップは、画像のみで表されている。複雑なステップについては、説明文も記載されている。

  • インストラクションまたはアクセサリーに関して問題がある場合、最寄りのボルボディーラーに連絡する。

  

注釈!

この取付指示では、一部のステップで、図のみが示されている。



注釈!

ベルクロファスナー/テープを貼付する際は、作業面の温度を+20°C(68°F)以上に保たなければならない。

アクセサリーキットには、この取り付け作業に使用しない部品が含まれている場合がある。


 

1
IMG-332193
 

  • イグニッションキーをポジション0にする。


    注釈!

    コネクターの切り離しまたは他の電気装置の取り外しを行う場合、1分以上待ってから作業を始めてください。


2
IMG-240958
 

3
IMG-240957
 

4
IMG-241183
 

  • 上側クリップ4個と下端キャッチ8個が外れるまで、リアドアのシルパネルを持ち上げて取り外す。

5
IMG-241184
 

  • 予備のホイール、ジャッキ及びその他の部品を、カーゴフロアサポートにある保管室から取り出す。

6
IMG-241185
 

  • シートクッションを取り外す(まず、1個のホルダーで固定されているシートクッションの後端部から外していき、2個のホルダーで固定されている前端を外す)。

  • シートクッションを取り外す。

7
IMG-246643
 

  • 中央アームレストを前へ倒す。

  • 中央アームレストを取り外す(両端を掴んで、後端部がバックレストの取っ手(1)から外れるまで上へ引っ張る)。

  • 次に、バックレスト側面にあるホルダー(2)が中央アームレストの対応する切り欠き部(3)から外れるまで前へ引っ張る。

8
IMG-250927
 

  • バックレストを前方に傾ける。

  • バックレスト右側マウンティングのパネルを取り外す。

9
IMG-250928
 

10
IMG-250929
 

  • バックレストを右側マウンティングから引き離すようにして倒す。

  • アームレストのマウンティングからバックレストを引き抜いて取り外す。

11
IMG-250930
 

  • 右側ドア開口部の後端にあるゴム成形部を引っ張って外す。

12
IMG-251368
 

  • ウェザーストリップ工具で下端の両側をこじることにより、右側のBピラーパネルを取り外す。パネルは内側の3つのクリップで固定されている。

13
IMG-251370
 

  • リアシートの右側パネルからネジを取り外す。

  • ボディ側面からパネル(11本のクリップで内側に固定されている)を慎重に引き出し、先端部にあるシルパネルから取り外す。

14
IMG-253759
 

  • 右側リアサイドパネルの後端部からクリップを取り外す。

  • サイドパネルを慎重に取り外す(先端部/上端部から始め、上部に付いている全てのクリップが外れるまで真っ直ぐ後方へ取り外していく)。

  • パネルを内側に折りたたみ、固定小穴から解除して積載フロアサポートから取り出す。

15
IMG-261486
 

16
IMG-356179
 

  • イソプロパノール(1161721)を使用する。拭いて乾かす。

17
IMG-356181
 

18
IMG-222282
 

19
IMG-241925
 

20
IMG-356351
 

  • ベルクロファスナー/テープを貼付する際は、作業面の温度を+20°C(68°F)以上に保たなければならない。

21
IMG-261499
 

  • カーゴコンパートメントフロアサポートの角の下にある灰色の2ピン及び5ピンコネクターを見つける。手が届きやすくなるようにカーゴコンパートメントのフロアサポートをわずかに持ち上げる。

22
IMG-261500
 

  • イソプロパノール(1161721)を使用する。拭いて乾かす。


    注釈!

    コントロールモジュールの下端が点線の下に来ることがないようにする。ボディプレートが折れ曲がっているからである。


23
IMG-356352
 

24
IMG-359492
 


注釈!

ベルクロファスナー/テープを貼付する際は、作業面の温度を+20°C(68°F)以上に保たなければならない。


25
IMG-359517
 

  • コネクターを差し込む。

26
IMG-269603
 

シャシ番号39000以降の車両に適用

  • エンジンルーム内のヒューズボックスカバーのキャッチを引き上げる。カバーを引き上げ、取り外す。

27
IMG-269623
 

  • 40Aヒューズをポジション14に取り付ける。


    注釈!

    TRMキットに付属しているヒューズを使用してはならない。


  • カバーを再度取り付ける。

28
 

  • 外したコンポーネントを取り外しと逆の順序で取り付ける。

29
IMG-242268
 

  • VIDAのサービスインフォメーションに従って、アクセサリー機能のソフトウェア(アプリケーション)をダウンロードする。

    ソフトウェアパーツナンバーについては、VIDAまたはアクセサリーカタログを参照する。